Uncategorized

DVDとBlue-rayと配信エロ動画の画質の違い

動画の質を決める「解像度」「fps」「bps」

例えば、Blue-rayはDVDの後継となる光ディスクで、DVDの5倍以上の容量があります。

DVDは片面1層4.7GB、片面2層8.5GBなのに対し、ブルーレイは片面1層25GB、片面2層で50GBあります。

DVD片面1層とBlue-ray片面2層では10倍の容量の差がありますが、原因のひとつに解像度の違いがあります。

Blue-rayとDVDの解像度

解像度は画素数で決まります。画素数とは、画面を構成する画素の数です。

画素とは、画像を構成する最小単位で、「ピクセル」とも呼ばれます。ようするに点の事です。多い方が、より綺麗になります。

  • DVD  720×480
  • アナログ放送 852×480
  • 地デジ 1,440×1,080
  • ブルーレイ  1920×1080

配信されているエロ動画の画素数は、ほとんどがDVDとBlue-rayの中間です。

1秒間のコマ数fps

fps(フレームレート)は1秒間に何コマの動画かを表す数値です。

動画の原理はパラパラマンガと同じです。異なる写真をすばやく連続で切り替えることで、動いているように見えます。

  • 1秒間のコマ数が多ければ滑らかに
  • 1秒間のコマ数が少なければカクカクして

見えることになります。

DVDや身近なものだと、

  • DVD 30fps(29.97fps)
  • 映画 24fps
  • Blue-ray 60fps(59.94fps)

となっています。

カリビアンコムの動画検索の動画タイプに「60fps」とあるのは、滑らかなエロ動画を意味します。

ちなみに、ハイビジョンとは、地アナ時代の解像度480pを超える数値の画面なら、便宜上はハイビジョンです。解像度720pや1080pが一般的なハイビジョンです。
fpsは関係ありません。

フレームレート30fpsのハイビジョンも有れば、60fpsのハイビジョンもあります。

動画の大きさを決めるbps

bps(ビットレート)はbits per secondの略で、動画が1秒間に何ビットのデータで作成されているかを表します。

たとえば、1Mbpsの動画は、1分で7.5MB(1秒間に0.125メガバイトのデータ量)になります。
※8ビットで1バイトなので、「1Mビット÷8=0.125Mバイト」になります。

DVDや身近なものだと、

  • DVD 8Mbps
  • 地デジ 17Mbps
  • BS 24Mbps
  • Blue-ray 54Mbps

となっています。※最大値なので、実際はこの数値以下です。

画質 解像度 ビットレート フレームレート
Full HD 1920x1080px 5000kbps 60p(59.94fps)または 30p(29.97fps)
作品ごとに統一
HD 1280x720px 2500kbps
SD 852x480px 1200kbps